アロマセラピスト菅野千津子の日記

朝からド乾燥した絶不調の顔。

砂漠のようになり、いくら化粧水を塗っても潤わずどうしたもんだかと考えていたときに、先日買ったローズヒップカプセルを思い出した。

カプセルをハサミで割り、
顔からネックラインにたっぷり塗るとグングン浸み込むなんてものではない。

ローズヒップオイルはビタミンCが豊富で、乾燥はもちろんシミやシワ、ニキビ、毛穴の開きなどあらゆるお肌に万能です。

しかし酸化スピードが早く扱いが難しいのです。
冷蔵庫保管でも他のオイルより酸化は早い。

カプセルなら常温でも2年くらいは大丈夫ですから、私は旅行にも持っていきます。

私は飲む時と塗る時と使い分けてます。

酸化の早いローズヒップオイルと
イブニングプリムローズオイルは
カプセルのほうがおすすめです。

とりあえず今朝のド乾燥は回避できたわ。
プラナロムのカプセルおすすめですよ。



iPhoneから送信
スポンサーサイト


縣神社様の御朱印は力強いです。









iPhoneから送信




先日の房総御朱印巡りのひとつ。

行きたくてもなかなか行けない
縣神社。(あがた神社)

ナビに入れても出てこないので
電話をしたら、新しい地名になったらしくその住所を頼りに来てくださいとのこと。


近くについたら電話をしてと言われましたので、電話したら林の中を歩くとありますと言われました。

かなり林の中を歩きやっと見つけました。

これは絶対に見つけられません。
ちなみに反対から来たのかと思ったら、反対側は急斜面の山でした。


すごく御利益ありそうな神社でした。




















ゴルフ場のカツ丼。
美味しかった。

ってゴルフはどうだったんだよ。

と一人でツッコミ。

たくさん歩きました。

ウィンターグリーンで筋肉ケアしてます。





iPhoneから送信

メディカルアロマブログ更新しました。



みなさんおはようございます。
今日も寒いですね。

春はもうすぐですね。
私もお花見計画を立ててみたいと思います。








iPhoneから送信

先日の長女との焼肉。
私はひたすら豚足を食べた。

それにしてもすごい量。
家族で豚足を食べれるのは私と
長女のみ。

コラーゲン摂取をたっぷりしてきました。





iPhoneから送信




房総ローズマリー公園に立ち寄りました。

春はまだでしたが、ハーブの絵が書いてある七宝焼きを見つけました。
期間限定のお店だそうです。

可愛い。
















iPhoneから送信


蝋梅の花が咲いていました。
冬の楽しみのひとつですね。

蝋梅の香りはジャスミンのような濃厚な香りがします。

商品として精油を抽出するには
花の量などから難しそうです。


以下武蔵野ワークスさんという
会社のサイトに掲載されていました。


【香りの成分は、多くの花に含まれるリナロールをはじめ、心地よいほのかな芳香が特徴のベンジルアルコールが含まれています。

ロウバイの香りもGCで分析された方がおられ、日本香料協会『香りの本』(No.232 2006年)には、β-エレメン(β-Elemene)、ビシクロゲルマクレン(Bicyclogermacrene)など含まれているとの記述が見られます。

おもしろいところでは、大便臭を発するインドール(Indole)も含まれているそうです。インドールは案外、いろいろな花に含まれていたりします。こんなところも「香水にはウンチを混ぜる」という根も葉もない都市伝説が生まれる下地になっていそうです。

インドールのような危険な香りが、リナロールやベンジルアルコールの香りを引き立てる効果は確かにあるとおもいます。おもしろうですね。】

インドールが入るのでジャスミンのような濃厚な香りがするんですね。
インフューズドオイルならできそうな気もします。







iPhoneから送信


今年は寒いのですね。
春はもうすぐそこに来ていますね。

風邪などひかないようにアロマでケアしていきましょうね。



iPhoneから送信


梅の香りを楽しめる季節になりました。
桜も綺麗だけどひっそり咲いている梅も好きです。




iPhoneから送信

朝から会社のパソコンの前。
原稿を書くミッションがあり
365個のうち入り今日までで147まで書いた。

やや放心。
ところで、チロルチョコの信玄餅味の30個入りを買ってみたよ。
味が本物みたいで美味しい。

これは365個にならないよう気をつけよ。



iPhoneから送信



早朝からの人間ドック完了。
5階にあるお茶屋さんで一息。

歌舞伎タワー5階の庭園を観ながら
しばしの休息。

一番緊張した検査は体重測定だっよ。

怖っ











iPhoneから送信

80年前の内容とのことですが、
時代がどれほど進化しても生き方の本質は変わらないとあらためて感じました。

時代背景もあるのでしょうが
どんな環境で生まれたとしても
卑屈にならずに自分を持って生きていくというお話が印象的でした。

日々に流されていたり、生き方を見直したいときに何度でも読みたくなる一冊です。

大変気づきの多い本でした。


iPhoneから送信
メディカルアロマブログ更新しました。
女性に必見です。

アロマセラピーレシピjpを作りました。
ぜひご覧ください。

⇒⇒⇒ http://aroma-therapist.jp/recipe/?ls1


家族構成の変化やだんだんと
食べる量も減ってきているわ家。
そのわりに大量に作ってしまう癖が治りません。

主人から鍋のサイズを小さくしたほうが良いとうるさく言われたもんだから

鍋代を請求することにしたわ。

おかげで新しい鍋が仲間入り。
20センチタイプ。






iPhoneから送信


今年の主人へのバレンタインには
こちらの「ハズキルーペ」

石坂浩二さんご愛用には反応してませんでしたが、舘ひろしさんのCMを観たら急に欲しくなったみたいです。

石原軍団のメンバーのつもりかも
しれませんな。

老眼鏡は文字のピントを合わせるもので、ハズキルーペは文字を大きく見やすくするものなんだそうです。

おじいちゃんが虫眼鏡で新聞見てた原理ですね。

私もたまには借りよ。






昨日はJAAアロマコーディネーター試験でした。
受験者のみなさまお疲れさまでした。
発表は一ヶ月後。
全員の合格を願います。
引き続きの講座も頑張っていきましょうね。

昨日の銀座は暖かく賑わっていましたね。

試験の帰り道はランチを楽しんだ方も多かったかな?







iPhoneから送信

もうすぐ健康診断です。
食べてる場合じゃなくなってまいりました。
今日から真剣にダイエットします。

年に一度の悪あがき。

はぁ〜



iPhoneから送信

先日アナフィラキシーショックで病院に行ったが、原因不明だと言われたそうです。
今回で2回目の発作なので大学病院まで行ってアレルギーテストをしても何も出ないのだそう。

だからいつどのタイミングで出るかわからないから不安と言っていました。

アナフィラキシーショックになると軌道が狭まり呼吸困難になります。

最近は本当にわからないアレルギーがあります。
病院でもわからないのだから
仕方がないというのは簡単ですが、ご本人は困っているので何かアロマで役立てないか私も悩み中です。



以前に食べた蕎麦がきの写真が出てきました。
何にも考えないで食べていた自分を当たり前と思ってはいけませんね。
蕎麦アレルギーの方には恐縮ですが美味しかったです。




iPhoneから送信


浅草には紙芝居おじさんがいます。

私が子供のころにも、団地の入り口に紙芝居おじさんが来ていました。
紙芝居を観ながら駄菓子を食べたのを思い出しました。

浅草の紙芝居は手書きで時代を感じます。

浅草にはまだまだ懐かしいものが残っていますね。





iPhoneから送信


小麦アレルギーのスタッフがいます。

差し入れを持っていくと、なんだかんだと入っているグルテン。

お赤飯なら食べれると思って炊いてみたけど、今日はお休みだった。
いつものチームに食べてもらうの巻










iPhoneから送信





今年の仕込みをしました。
最近は8キロを2回仕込みます。
1ラウンド終わりました。

来週にもう1回です。



















iPhoneから送信
メディカルアロマブログ更新しました。


背後では愛犬クッキーが爆睡してます。

みなさま今日も一日はりきって
いきましょう。



iPhoneから送信


おそらくマスティックトゥリーが入っているのではないかと思われる歯磨き粉。

お値段はやや高いですが、歯茎や歯肉の状態が良くなってくるのがわかります。

歯科の先生に伺うと、歯磨き粉のクオリティでまったく口内環境が変わるそうです。
これからは特売に惹かれないようにしよう。

とりあえず自分で作れる気もしてます。
マスティックトゥリーは最強。







iPhoneから送信


薬膳ラーメンと薬膳チャーハン

漢方のような風味でした。
中身はクコの実とゴマしかわからなかったですが、その他わからないものがたくさん入っていました。

体が温まりました。
健康的です。笑







iPhoneから送信




そして完成品がこちら。
楽しいワークショップでした。

自分なりに復習してまたみなさんに情報をお届けできるよう研究してみますね。















iPhoneから送信






桜の木は花が咲いてしまうと色が出ないそうで、去年の木と桜のチップを配合した抽出液につけます。

クマリンの香りがして桜の香りが楽しめました。

桜だけでは発色しにくいので、鉄剤を使うとグレーに染まりミョウバンを使うとピンクに染まるそう。


















iPhoneから送信