アロマセラピスト菅野千津子の日記




そして完成品がこちら。
楽しいワークショップでした。

自分なりに復習してまたみなさんに情報をお届けできるよう研究してみますね。















iPhoneから送信
スポンサーサイト






桜の木は花が咲いてしまうと色が出ないそうで、去年の木と桜のチップを配合した抽出液につけます。

クマリンの香りがして桜の香りが楽しめました。

桜だけでは発色しにくいので、鉄剤を使うとグレーに染まりミョウバンを使うとピンクに染まるそう。


















iPhoneから送信






昨日は古民家をリノベーションした
呉服屋さんにて桜の木で帯揚げを染めるというワークショップに参加してきました。
色々なやり方がありまして、先生に簡単な絞りのやり方を教わりました。























iPhoneから送信