アロマセラピスト菅野千津子の日記

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


娘が帯状疱疹になり病院にいくと、この年齢でなるのは相当疲れていたのかもねと言われました。

オーストラリアのホームスティから
戻りリズムが取り戻せなかったのかもしれません。

しかし娘がなったと言ったところ、
娘の友達で帯状疱疹の経験者の多いことに驚き、そして担任の先生も『僕も先日なりました』と言っていました。


以前は、水疱瘡免疫が切れる20代後半か、50代の女性に多いと言われた帯状疱疹ですが、最近は若者に急増しています。免疫と関係あるのでしょうか?

薬は飲んでいるものの、別にミツロウクリームの中に、ゼラニウムエジプトとティートゥリー、ラベンダーアングスティフォリアのブレンドを加え朝と晩に患部に塗らせていました。また、オレガノカプセルとイミュネッセンスカプセルも1日一粒ずつ飲ませました。

完治まで3週間と言われましたが1週間でみるみると回復しアロマの手応えを感じました。

もし帯状疱疹になったら、ぜひお試しください。
いやいや
ならないように、アロマで免疫アップをするのが前提ですね







iPhoneから送信
スポンサーサイト