アロマセラピスト菅野千津子の日記

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11





相撲の時に社長さんから、
菅野さんはアロマの人だから香り繋がりでと、鬢付け油をいただきました。

力士の髪を結う時に使ったり日本髪を結う時に使う油です。

液体かと思っていましたが、
ポマードのように練り状です。

成分には木蝋なども使われていました。私たちアロマセラピストは蜜蝋をよく使います。

木蝋も使い方ありそうな気がしました。
大変勉強になります。

香りには伽羅などが使われ、
両国に行くとこの鬢付け油の香りに満ちています。

日本の伝統文化にも香りはしっかり関わっていますね。
ちなみに今回いただきました油は、オーミすき油という商品名です。

伽羅のせいか、お香に近い香りがします。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E8%9D%8B

















iPhoneから送信
スポンサーサイト