アロマセラピスト菅野千津子の日記

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


被災地でエコノミークラス症候群の発症が増えていることに気を揉んでおります。

ボランティアでは、私たちのようなアロマセラピストやカウンセリングをする人間が必要とされるのは東日本の時に
あとあとで結構ですと担当の方に言われました。
確かに食糧やトイレで困っている方に
アロマトリートメントはあまりにも現実からかけ離れて聞こえる分野だと私も思います。

しかし今回のようなエコノミークラス症候群のケアにはふくらはぎや足首のリンパドレナージュはかなり有用性があると思います。

必要とされる日のために、しっかりと
技術を極めていきます。

これから学ばれる生徒様にもしっかりお伝えしてまいります。





iPhoneから送信
スポンサーサイト