アロマセラピスト菅野千津子の日記

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11





ラヴァーレの2016年の営業は本日までとさせていただきます。

2017年は1月5日からスタートさせていただきます。
ラヴァーレをいつも暖かく支えてくださる在校生、卒業生のみなさま本当にありがとうございました。

そしてお世話になるばかりのアロマ協会の方々取引先業者様、メディカルアロマの研究にご協力いただいております
銀座医院竹田院長、久保先生、スタッフのみなさま大変お世話になりました。

そしてラヴァーレスタッフのみなさんいつもありがとうございます。
まだまだ支えてくださっている方もたくさんいます。
ラヴァーレに関わってくださるみなさま
深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。

2016年はメディカルアロマプラクティショナー講座からのスタートでした。

レベルの高い講座をわかりやすく生徒様にお伝えできるか講師陣も悩みながら必死でさせていただきました。
生徒様のレベルと意識の高さに支えていただき私たち講師陣も講座を確立させていくことができました。


夏にはラヴァーレ大心友
関西のキャラアロマテラピースクールの下川路さやか先生をお招きしてアスリートアロマ講座を開催致しました。
なでしこジャパンを担当した下川路先生ならではのアスリートケアは受講者からも大好評でした。

私とラヴァーレスタッフもキャラさんに伺い講座を担当させていただきました。

巌社長はいつもオープンハートで本音トークの器の広い人なので、キャラさんのスタッフさんともラヴァーレスタッフも仲良くしていただいています。
巌社長これからもよろしくお願いいたしますね。

10月には稲本正先生の森と人のネットワークにてモデルの藤森香衣さんと
対談をさせていただきました。

がんの方へのアロマのアプローチやメディカルアロマのエビデンスをお伝えさせていただきました。
がんになる前のケアとしてアロマを取り入れていかれる方が増えていくことを
発信していきたいと感じた対談でした。
稲本先生このような機会を与えて下さりありがとうございました。

あらためて2016年を振り返りますと、メディカルアロマのエビデンスで始まりエビデンスで終わる一年でした。

アロマセラピーの効果を数値化することで私の中に見えてきた世界があります。

再現性がなくてはならないことに執着し研究で使う精油は、西洋ならばプラナロム社、日本産ならyuicaと成分分析を徹底しているブランドでさせていただき
現在も継続中です。
ご協力ありがとうございます。

私自身も被験者の精油選択やブレンドに悩みこれで良いのかを迷いながらやってまいりました。

久保先生のお話を伺うたびに、医療とは
予防医療とはを深く落とし込めてきました。
アロマはやはり凄いと確信できたことがたくさんありました。

そのように研究できる環境を作っていただけていることに感謝いたします。
研究はまだまだ継続して日々新しい効果を探求してまいります。

来年は素晴らしいメディカルアロマの世界をさらに発信してまいります。
ぜひ楽しみにしていてくださいね。

ラヴァーレも来年は創業丸10年が過ぎます。
10年前には考えられなかったご縁や
みなさまとの繋がりをあらためて感じ
私の心に沁みています。

お礼を何度言っても足りません。

本年中は大変お世話になりました。
2017年もスタッフ一同、さらに努力を重ねてまいります。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今日はこれからスタッフと忘年会です。

会場は池袋立教通りのA-ピッツアです。

JAAアロマコーディネーター協会のグループ会社のお店です。

一年の締めくくりをスタッフと楽しんでまいります。


よいお年をお迎えくださいませ。

お休み中にもブログ、フェイスブック、
Instagramはアップしてまいります。

グダグダの内容ですが、ぜひ暇つぶしに覗いてくださいね。



菅野千津子














iPhoneから送信
スポンサーサイト