アロマセラピスト菅野千津子の日記

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11



ラヴァーレ会員様に
私が2月に行うアロマ心理学セミナーのメールを送らせていただいてわずか10分で満員になりました。

その後もたくさんのキャンセル待ちをいただきましてありがとうございました。

お申し込みいただきまたみなさまありがとうございました。

心理学と言えば
最近「嫌われる勇気」という
アドラー心理学をベースにした本やテレビが話題ですね。

嫌われる勇気を持って行動や生活をすれば幸福に近づける

実はもっと深いお話だと思うのですが、
コミュニケーションや人間関係に悩まれている方は興味を持つフレーズだと思います。


◯さんは言えるかもしれないけど私は言えない

そんな風に言われる人と、言ってる人
多いですね。

私も女性だけの世界で35年も仕事をしていると色々ないわけはないですね。笑


嫌われる勇気という大前提には、相手に何かを伝えなければならないときには
必ずそこに愛や想いが欲しいものです。

ただ思いつきで言ってしまい地雷を踏んだり感情で言ってしまったり
相手を傷つける物言いは気をつけたいですよね。

人生の中でたくさん失敗をして人は学んでいくものです。
私もたくさん失敗しました。


心理学で習ったのが怒りは第二感情です。
期待があったり、想いがあるから怒りが出てくるのです。
怒りをぶつける前に、その想いを先に伝えるとコミュニケーションは円滑になります。
それがIメッセージですね。
相手を正そうとするな、わかろうとせよと教わりました。

もっとよくないのが無関心ですね。
育児でもネグレクトは話題になりますが
やはり人は見られていることで救われます。無関心は一番キツイです。
職場でも、家庭でも、学校では見守られていたいですね。
心理学というと敷居が高いですが、コミュニケーション学です。

セミナーではアロマセラピストとして、クライアント様とどう関わり何をしていくのが良いのかのエッセンスをお話させていただきますね。









iPhoneから送信
スポンサーサイト