アロマセラピスト菅野千津子の日記

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


戸建ての家からマンションに越してかれこれ3年半。
初めは同じ4LDKでも狭いなあと思いましたがさまざまな利便性を考えると満足しています。
特にありがたく感じたのはゴミを24時間いつでも捨てられること。
戸建てではそうはいきませんし町会での
ゴミ当番などがありました。

引っ越して間もない頃、マンションの
ゴミの整理の仕事をしている中年の女性に声をかけました。


ゴミ捨て場が綺麗に整理していただいて嬉しいこと。
毎日捨てられることが助かっている。
廊下やロビー、エレベーターが綺麗にしてくれて私たち家族は快適など思ったままの感謝を伝えました。

すると泣き出してしまいました。

自分はこの仕事をしていて、ゴミの分別のしつもんされるか何か文句を言われることはあっても感謝を伝えてもらえたのははじめてだから嬉しいと泣いていました。

私は別にいい人でもないし、いい人ぶるのも好きではありません。
思った通りを伝えただけでした。

後日笑い文字のハガキをお渡ししたら
喜んでくださいました。

その後もよくお会いしていましたが、先日家庭の事情で退職されたそうで、私は会えませんでしたが主人に私たちのお陰で楽しく仕事が出来たことの感謝を伝えてくれたそうです。

感謝は言葉で伝えるほうが伝わると感じました。

ありがとうございました。





iPhoneから送信
スポンサーサイト