アロマセラピスト菅野千津子の日記

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11



浅草の専門学校の『振袖さん』
東京では舞妓さんを半玉さんと呼びます。

18歳で半玉さんの学校に行き、踊り
小唄、三味線、所作を学ぶそうです。
恋愛禁止、住み込み修行。
親元から離れての修行生活は、男性ならば力士のような仕事でしょうか。

あらためて女性の活躍する仕事は幅広いなあと思います。

その道のプロを目指すには必ずなりたいと思う自分の意思が必要だと感じます。
自分の意思が明確な人は必ず成功します。

私は仕事柄30年以上何万人という女性をお会いして感じることです。
自分軸がブレたり、人任せ、人のせいにしているうちはプロではないと私自身も自分を戒めてきました。

半玉さんをみていると初心に返ります。

さあ自分を信じてはりきっていきます。









iPhoneから送信
スポンサーサイト