アロマセラピスト菅野千津子の日記

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10


子どもたちの夏休みもいよいよ終わりに近づきましたね。

小学3年生のとき最終日に宿題を泣きながらやったことがありました。

近所のお姉さんに手伝ってもらいホントにその時の私はアリとキリギリスに出てくるキリギリスみたいでした。


明日やればいいや。そのうちやればいいやと子どもの頃は時間はいくらでもあるという感覚でした。

私の年齢になってくるとさすがに、
時間はいくらでもあるとは思わなくなるといいますか、思えなくなります。

時間は貴重だとつくづく感じてきます。


その貴重な時間を使ってご縁をいただきましてラヴァーレに通学されている生徒様、サロンのお客様に深く感謝申し上げます。

みなさまのご期待に添えますようスタッフ一同努力してまいります。










iPhoneから送信
スポンサーサイト