アロマセラピスト菅野千津子の日記


スタッフもよく行く伊豆栄梅川亭様。

なぜなら忘年会の景品に伊豆栄様の
お食事券を配るからなのです。
おせちと同じくらい人気です。


舞妓さんの専門学校の浅草振袖さんから来てくださった半玉さんのつぐみちゃん。

東京から舞妓さんがいなくなってしまうと、専門学校が出来たそうです。

京都では舞妓さん、東京では半玉さんと呼ばれます。
振袖さんは25歳で引退するそうです。


伊豆栄様は300年続く料亭で、現在の女将は9代目の美人女将です。

活躍している女性たちを見るたびにパワーをもらえます。

さあ今日もはりきっていきます。









iPhoneから送信



調べ物をしに飯田橋の香りの図書館に行ってきました。

撮影は出来ませんので入り口の雰囲気をみなさまへ。

フレグランスジャーナル社様がやっております。

たくさんの書籍があり大変勉強になりました。

2000円をお支払いすると年間パスポートが受け取れて、フレグランスジャーナル社の書籍が割引で購入できます。

めずらしい本や、懐かしい本もたくさんありました。
アロマの香りに包まれながらアロマの本を読める幸せ。

そして私の「アロマセラピーを仕事にする」の初版と改訂版の2冊も置いてくださっていました。
ありがとうございます。
ぜひおすすめです。














iPhoneから送信

今年のらっきょう漬けも完了。
らっきょうの独特の香りは硫化アリルという成分。

らっきょうには、血圧低下や血液サラサラ作用があると言われています。

1日2個くらい食べると良いですね。
アロマでの血圧低下ならば、ダントツにイランイランとマジョラムがおすすめです。

血液サラサラならレモンやゼラニウム。

ぜひお試しくださいね。






iPhoneから送信


ローズジャムも完成しました。
ローズジャムは作った次の日からどんどん発色していきます。

スタッフに差し入れ。
甘い香りに癒されます。








iPhoneから送信




山梨農場のローズとカモミールでハーブコーディアルを作りました。
エルダーフラワーは生が入手できないのでドライで入れました。

とてもいい香りと味になりました。




iPhoneから送信